TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レビュー☆

おっしゃあー4本借りたうち3本見終わった~(やべ、目がしぱしぱする・・

ちなみに借りた映画
●ダウンタウンのガキの使いやあらへんで、24時間耐久鬼ごっこ
●龍が如く
●恋愛睡眠のすすめ
●バブルへGO-

うちバブル以外は完遂!(バブルは明日みんなでみるんだとさ!っけ!←阿部寛ファン笑

「ガキつか」は見たことあるやつをモッカィ借りたんよなー
うん。でも
やっぱ何回見ても面白いなこれはマジで・・・笑わしていただきました!
っつうかみんな若い若い!
山チャンとか遠藤なんか高校生でいそうやしな!
あいつらはホンマ生粋の芸人やと思うわー。
でも一番好きなんはやっぱ松っちゃんの廃旅館やなー笑

んで次に見た
「龍が如く」
これはPS2のゲームが原作となっとってヤクザの抗争モノやねんけどめっちゃ面白いんよな!
1と2があるんですが話は1が題材やったんかな?
で映画やけど・・・


はっきりいいます


ゴミ!

びっくりした。いやマジで。ここまでクソにできる方がすごい
その監督の手腕に拍手。うん
ストーリー性もくそもないしキャストもミスってるわそれだけならまだしも
原作の大事な部分ははぶいてしかもいらん所にシーンはさくし
なんで真島の兄さんですぎやろ!?
もっと遥や桐生のだんなとか堂島とかさ、掘り下げる部分がいっぱいあんだろうがあああ!(っと原作ファンは思ってしまいます)
編集が下手すぎてつながり意味不明、映画のオリキャラもマジで不要
しかも原作をやってる俺ですらついていくのがやっとでした
全てが唐突に始まり唐突に終わる。
これを始めて見た人、間違いなく意味が分からないはず
うん、オレの見た映画で歴史に残るクソB級でした。
あえてB専で見てみるならアリかもしれない笑

そして最後
「恋愛睡眠のすすめ」

今回のアタリ!!マジでお勧めこれは!

うわあああなんだこの虚無感・・・!!
多分ツボにはまるかはまらないかで分かれる作品やろな~

監督はあのエターナルサンシャインのミッシェル・ゴンドリーですよ
ゴンドリーの世界観爆発ですなーすげーわこの人は・・・

アート心をくすぐる夢の部分!
ステファンTVの細部までこだわる舞台セット、街、
ロシアのアニメみたいなセロファンの水のアニメ!
ダンボールの車に馬のぬいぐるみ、
何を見ても遊び心があって楽しめるし、無駄なようで無駄が無いストーリー。
そしてあまりにはかない。

そして何より
もうなんていうか
主人公がこっち来たて当時の俺にしか見えなかった。。
え?ちょっオレの映画ですか?笑

痛すぎる青年ステファン役の主人公ガエル・ガルシア・ベルナルがものごっついいです!
ってかコレあれじゃん!前に見たことあるモーターサイクルダイアリーズのヤツじゃん!(すげえ偶然
売れてきてんなあ!やべ、こりゃファンになりそうだ!

そしてそしてどうしてくれようこれマジで・・
そのまま小説に移行させたいセリフのオンパレード・・笑
あれ・・・なんか似たフレーズを聞いた記憶が・・・汗笑
客観視して改めて分かる自分の失態、過ちOTZ
「傷つくのが怖くて相手を傷つけるが自分を守ったつもりが帰って傷つく」
全くそのとうりや・・・
ビッグバンだな、宇宙大爆発笑


内容は、極端な言い方したらダメ男の恋

●さえない人生を送るステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は父の死をきっかけに、住み慣れたメキシコから母のいるパリへ帰郷する。

彼はアパートの隣に引っ越してきたステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をする   が、へたれ故なかなか思いを伝えることができず、更に好意を断られるのを恐れた彼はステ ファニーの嫉妬心をあおろうとステファニーに彼女の友人のゾーイの携帯番号を教えてと言  い出してしまい、混乱するステファニーであった。

次第に仕事もステファニーとの関係も空回りしてしまうステファンであった。そして苦しみ続  けた結果彼女との関係が成就した夢の世界に逃避するようになっていく。そして夢と現実の 境目は崩壊していくのだった!

ただ冷静に考えると普通の人と違ってステファンは夢と現実がごっちゃになっていくから、

けっこう、かなり怖い人みたいになってった。・・のかもしれない




なーホンマ夢の中でならうまいこと運べんのに。
けどなんかその気持ちめちゃわかるよ~想像でだけすんごい男前な事するんやけど実際となるとびびって根性なしになるんよなー今考えたらただの愚行やった事もなんもわかってなかったんやろな。
そんな自分の感情とかぶったからか同じ目線でみれたのがすげー面白かった!
ホンマ此処まで合致して共感できる映画も珍しいで。いやいやびびった
男性特有のウジウジした感じや、女性特有の訳の分からなさがこの映画めっちゃあるんだよなー
でも結構共感できる人が多い作品だと思う笑どうですか?
こういった部分は日本人だけでなく、メキシコ人やフランス人も同様の感覚なのだと、本作を見ると思い知らされた!
好きな女性が他の男性と親しげに喋っていたら、いたたまれなくなったり、カッコを付けて大したことでもないのに真実を告げられなかったり、好きな女性の前から逃げ出したくなったりと、電車男顔負けの情けないリアルな姿!
これがガエル君じゃなかったらただの怖いヤツだな笑


ま、プレイボーイにゃわからん映画だね!笑

この作品は夢ってものは時に限りなく現実と見間違うほどのリアルなものもあるっていう事が言いたいんやろなー



ただ一回目見たときは意味不明やったんやけど気になって2回目連続で見たら
「おお!このシーンはそういうことか!」「ここはこういうことか!」
という映画の意図がだんだん見えてきて2度目3度目がおいしすぎる映画

映画館で見るよりこれはDVDで何回も見るタイプかも・・・ただ結構気合入れて見ないと意味不明で終わるな・・・汗

とにかくお勧め!

ミッシェル・ゴンドリー作品要チェックや!



スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 04:09:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<世界は狭いよ~~ | ホーム | そういうオチですか>>

コメント

ペッタペタ☆

ペタペタ残します( ・∇・)ノ
もう、正月気分もそろそろ終わりぃ↓↓↓
こんなのヤっちゃったりしてます☆→http://onani.kapipara.net/7beg6/
  1. 2008/01/05(土) 04:57:15 |
  2. URL |
  3. くるみ #7di3CiSc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/100-d8a2369b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魍魎の匣(もうりょうのはこ)

 昭和27年、東京で行方不明になった少女たちの四肢が箱詰めで見つかる猟奇的バラバラ殺人事件が起こる。引退した女優・陽子(黒木瞳)の娘も姿を消し探偵・榎木津(阿部寛)が行方を追う。一方、作家・関口(椎名桔平)と記者・敦子(田中麗奈)、そして刑事・木場(宮...
  1. 2008/01/06(日) 18:26:49 |
  2. 本ナビ!by Tamecom,レビュー☆

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。