TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続き

さて、前の日記なんか意味不明なんでこっちにちゃんと日記っぽいものを

復活初日記!!(どうでもいいよ!

ヒデ号泣編笑
多分大家さんに見られたらぶっ殺されるの巻


それはある日の夜のこと・・(なんだこの出だし)お馴染みに二人で銭湯の帰り道(すいませんいっつも銭湯で笑)雨が降り出したので雨宿りしてましたら、メールが

友人からで内容はというと。。

お前さペット飼う気ない?


・・・・・へ?

・・・え・・・ええええ!!!??

あまりに唐突なメール思わず目を疑う。友人と二人でどういうことやこれ!と言いまくり

メールがあんますきでないのもあり、すかさず電話ですよ!

「ちょ、どういうこと!?」
そこからすぐ事情を聞くと、
どうやらそいつの友達のペットショップが潰れてしまったらしく
売れ残ってしまっている
動物達がものすごくあぶれてしまったらしい
そして、もう明日かあさってには全部保健所にいれられるらしく・・、まあ

殺されるって事です。
しかも結構な数がいるらしく、子供のわんちゃんや猫も多いみたいで。
それで、少しでも貰ってもらおうと色々な人に連絡をおくってるらしいんですが、みんな無理みたいな
っという時にオレにもきたわけです
で、それに似た悪質なチェーンメールがでまわってるのを知ってたので、それちゃうんか!?っていったんですが、どうやらマジっぽかったので、どうしようと、
いや、どうしょうもないですよね。
「あああーーーええええーーー?!ううううー」
返事をうやむやにしてしまうオレ。
動物はすごく好きだし、でも
はっきりいって一人暮らしだし無理ですよと、うちの実家にはもう既にバカ犬一匹いるし

そして保健所の事情も今まで全く知らなかったんですが、今回の事で色々知ることになりました
なんでも毎年何十万という猫とわんこが保健所に連れてこられ、8、9割はそのまま処分されてしまうんですね。。吠えるのがうるさいとかかむ癖があるとかならまだわかりますよ、でもその半分以上が飼い主が連れ込むって言う。。。信じられません。。子供が間違ってできたから保健所、新しいのが欲しくなったから前の犬は保健所へ。。なんだと思ってるんでしょうか。。激しく怒りと悲しみを覚えました

もうネットでも調べたんですがものすごいですね。。安楽死ならまだいいじゃないですか。
特にガスによる処分の場合、大変苦しみ、老犬から子犬まで色々おり中には死に切れず生きながらにして焼却炉で焼かれる子もいるそうです。もうそれを聞いたときにはびっくりですよ。。驚愕。。
それが人間の手でなされている事実。。
それをまいかいやらなければならない保健所の人も相当辛いでしょう。
何が問題か
一番の問題は無責任な理由で飼い犬・猫を捨てる、又は保健所に持ち込む飼い主が存在するという事実。。

どんな理由があるにせよ、動物の立場に立てば、捨てられて殺されるに値する理由がなんかあんのかよ!と・・・
保健所に持ち込まれた動物達がどんなに悲しく、心細いか、殺処分される時、彼等は訳も分からず堪え難い苦痛を強いられ命を奪われる事になるのです。
中にはもう人間なんてこないとたかをくくる子達、まだ助かると、助けに来てくれると信じる子達。。
そんな世界がある。。
日本においてペットはモノと扱われている気がしてなりません
聞く話ではイギリスとかは犬はパートナーみたいなもので犬を飼うにはちゃんと資格がいるそうですし、本当に大切にするようです、そもそもペットショップに犬がかごに入れられて売られているっていうのが考えられないそうです。それを聞くと、日本ではただの商品でしかないきがしてなりません。

とかまあ他にも色々ありますが、そういう事を色々しったわけです。

んでここでまたオレがバカなんですね。。友人にも一応実家に飼えるか聞いてもらって
オレのちゃちな良心ですよ。。ホントね、うすっぺれえって思いますが
何の罪もない子達が明日にはみんな処分されてしまうかもしれない、、そんなのあまりにも理不尽じゃないかと。。
少しでも助けたい、はい、そう思っちゃったわけです。

「なあ。。。。まあ多分犬はほえっからばれるから無理だけど猫だったらまあいいぜ?」

「ホントか!!お前ならいうとおもった!でもお前飼うって事はそれなりの責任をおうぞ?」
「わかってるよ」

「そうか、なら子供だなどの種類がいい!?」

「いや、、そんなの選べねえよ・・・そっちがきめてくれ、できるだけおとなしいのならなんでも」

友人「おめ、ぜったい大変だぞ!?」

「でもここでほっとけねえよ、こんな話きいちまったらよ」

「さーてめんどくせーことになったぜーオレの部屋で原稿とかぐしゃぐしゃにしねーかな!」

「そりゃおまえ、ぐしゃぐしゃだろ。。笑」

「トイレとかもおしえねーと、、、部屋もちょい改革しねーとな・・・うわーーー」

「あーじゃあオレもおまえんちであそぼ笑」

「おーこいこい!でも大家さんにばれたらやべーな、ま、そんな猫だし多分大丈夫だけど」

「名前なににすっかなー」

「うわ、、こいつぜってー猫はまんなーーー」

この時、なんつうか、もう覚悟きめてたんですよね。それでいて、なんか新しい家族ができるみたいでむしろすごい嬉しかったんだ。。
どんな子が来ようが10年は生きるだろうし、きっとしんどいだろうけど
とにかくそいつとは何かの縁でこれから一緒に暮らすんだなと
ああーオレが30とかになるまでは間違いなく一緒なんだと。。人生一緒に過ごすんだと・・・

そう考えると厄介ごとだったけどだんだんすごく楽しくなってきてまだみぬ猫ちゃんが楽しみで仕方なかったな・。。

そして家に帰って、結果「アメリカンショートヘアーシルバーの子になったと」

で、ネットで調べてたんだけど。

普通なら10マンはするそうで、

かわ!!!!!!可愛い!!!アメショの子猫やべええ!!!これが俺の家に!!やべええ!!

もうその日は猫まっしぐらでしたね、、いやー可愛いんだこれが。。。そして名前も考え結果友人の出した案は没にし笑い「ピアちゃん」
飼い方から猫の餌から色々調べまくったね!

次の日にはコーナンで餌やらなにやら購入!(気が早い!笑

まだ見ぬ子猫ピアちゃん、友人が大阪からもってくるそうで、うおおおーまちきれねええーーーともうむしろ大歓迎ムードだったんですよ。。。なんかある意味新しい生活!!??みたいなノリですよ

そしたら次の日の夜・・・・友人からメールが

お、あいつからだ、なんだ・・・!?ピアちゃんいつくるんかな!?若干うきうきで開いたその内容

目を疑った・・・・ホントに・・・・



理解できなかった




・・・・・・・・はは・・・・


オレは笑った。。




笑うしかなかった




ゴメン・・・もう飼い主見つかんないと思ってて送られてて、で連絡した頃には、、もう遅かったらしい。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


涙があふれた・・・・
部屋の隅においてある猫専用の餌とうつわが遠く見える

勝手に喜んで名前までつけて勝手に妄想が膨らんでたオレがバカなのは百も承知だ。
でも確かに、オレの中では家族だった。もうまぎれもなく家族として迎え入れる準備ができていたんだ。


そう思うと、涙は止まらなかった。まだ見たことも会ったこともない虚像の猫

そんなイメージにすぎない実体のないものなのにオレの目からその日涙が止まることはなかった
う・・・・・うう・・・・・なんでだよ・・・なんで・・・

そう思うことしかできない。。もう少し早かったら。。

とにかく、オレはその子を助けられなかった嫌悪感に襲われた。

それと同時に

きかなきゃよかった・・・・くそ、、こんな話きかなきゃ・・・こんな気持ちにならなかったのに

何回もそう思った。。

そして少し過ぎたある日には、冷静に考えられる俺がいた

この世界に生を受けて無残にも人間の都合で殺される。
なんて不公平な世だろう

でも今ではその出来事があってむしろ良かったと思える

もちろん助かって一緒にすごすのがベストだったと思うし、その子も少なくとも幸せだったろう
でも結果こうなった。


そういう世界があることを知ったこともそうだし、その子もオレのことは知らないだろう、きっと天国で幸せにやっている、そう思いたい、それはまあオレの都合な訳だが

まだ見たこともあったこともないのにこんなこと言うのも変な話だけどね・・・


それに現にその子を救えなかった事実に変わりはないし、俺のバカさ加減もかわったとは思えない

でも、なんでかな



わかんないけど







少し成長できた気がするんだ・・・






そして、少しでもこういう事はなくなればいいと

切に願います
スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 00:30:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ファミリー。コメントお返事と追記 | ホーム | うわっしゃあああああ!!!!!>>

コメント

ヒデ君はとても心の優しい人だと思う。にゃんこや犬たちが
人の都合で殺処分されているのは、まぎれもない事実なんだよね。
自分もこの事や2CHで起きたとんでもない悲しい虐待事件とかあって
一時期人類全員滅びてしまえって思った事もあった。
今でもその事を思い出すと涙が出るし、いつまでも心の闇として残ってる。

そしたらその当時ネットの知り合いの人がこう言ったんだよね、、
「動物虐待とか殺処分について色々悩んでないで今自分に出来る事を
やりましょうよ、となさんみたいに捨て猫を拾って育てる事や、ネコの絵を
描いて発表してる事だって広い目で見たら殺処分や虐待から動物をまもってる
ことになるんだし。」って、、、それで少し救われた気がした。

あと、そんなボランティア団体に稼いだお金を少しでも寄付したりとか署名運動に協力したりとか、、、。

だから、自分がにゃんこ描く時はそんな意味合いも込められてる、自分の絵を見て
少しでも他人がにゃんこ可愛いとか思ってくれたら、それは間接的に動物虐待とか
殺処分を少しでも減らす力になれたらとか、、。
まあ一番の描く理由は描くのが好きだから描いてるんだけどね。 笑

以前のレスにも書いたけど、他人や動物の命を思いやる心ってとても大事だと思う。
そしていつも思慮深く考えて行動したい。

ヒデ君が他人や動物を思いやる心、そして少しでも成長していく事って絶対絵や
マンガを描く上でとても大切な武器になると思います。

ほんと、虐待や殺処分って早くなくなってくれとおもう。
ちょっと飽きたらまるで物を捨てるようにペットを捨てちゃう、、、
止めてくれよ本当に。

追記:局長描いてくれてありがとう。ネーム完成おめでとう。
次は地獄の原稿作業だ~~~~ 笑
  1. 2008/03/17(月) 13:30:28 |
  2. URL |
  3. とな #tHX44QXM
  4. [ 編集]

お帰りさなーい

ネーム乙であります!

ペットショップの件ですが、確実とは言い切れませんが
もしかしたら元もとのメールが悪戯の可能性があるかもしれないです。
というのも、全く同じ状況が私の周りで数年前にあって。
やはり友人が友人の友人からメール送られてきて(この辺でもうワケがわからない…)
経営してるペットショップが潰れてどーたら、保健所にどーたらと
本当に同じ内容だったのです。当然、友人はペットを
飼える家を探しまくったのですが、そんなとき。
どうして判明したのかは分かりませんが(忘れました)
メールの出所がイタズラメールだったと確定。

考えてもみればさ、高級な商品価値のある犬猫じゃないですか。
ただでくれるのなら業界の人が引き取りますよ。
しかも今のご時勢、ネコ喫茶とかあるくらいですよ。
そりゃ、数匹引き取り手にあぶれる子がいるかもしれないけど、
全部が全部保健所送りみたいな話はないわ、と。
しかも潰れるってことは、少しでも銭が欲しい状況なわけで。
そんな中でただで手放すのは有り得ないだろうと。
たたき値でも売るはず。格安なら引き受けるバイヤーとか
いるんじゃなかろうか。
ペットショップの名前とか所在とか電話番号とか具体的なことが
分からないのだったら、悪戯と思ってもいいかもしれませんぞ。本当の話かもしれないけどさ、そんな酷い事実はなかったって思えれば。というのは逃げでしょうか。
  1. 2008/03/17(月) 21:07:45 |
  2. URL |
  3. クロサワ #-
  4. [ 編集]

うわーよく読んでなかったorz

スマヌ!チェンメかもって書いてあるね。
そこすっ飛ばして読んでしまいました。

でもちょっと気になってさっき少し調べたんだけど、
ペットが売れ残ったりショップが潰れたりという状態のときは
ブリーダーに譲渡、それでも残りそうなら業界向け
オークションというのが一般的な流れのようです。
アメショのしかも子猫なら人気種だし残ることはないと思うから
やっぱりガセだったと思いたい。
  1. 2008/03/17(月) 21:40:37 |
  2. URL |
  3. クロサワ #-
  4. [ 編集]

ネームおつかれ!おめでとー(・∀・)!
道はまだ続くね!そのままふんばれ~!

…ペットショップのことなのですが、
あのぅ、いや、絶対関係ないと思うのですが。

…じつはギズも
「ペットショップがつぶれて子犬ひきとってほしい」
という情報を仕入れましたよわりと最近。
(3月はいって10~?)
私が犬欲しがっていたことを父が知ってて
(父は飲み屋の女の子から聞いたって)
話してくれて電話かけてみたのですが
繋がらなくて。
(名前と電話番号だけ教えてもらったので
どこで経営しているのか聞こうとして)

結局いたずらでガセネタだったことが
わかったんですけど
(よかった…)

ヒデさん 京都
私 大阪

…いや!偶然だと思うんです!
まあ気にしないでください!
でもちょっと言ってみたり

私は家族よりペットが大事派なので
ペット簡単に捨てるやつとっとと地獄におちろ!
  1. 2008/03/18(火) 16:23:19 |
  2. URL |
  3. ぎず #lHPZRLkA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/131-de357094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。