TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お前次第なスメルズライフ

ガタンゴトーン…ガタンゴトーン…電車に揺られ揺~らゆら~…ガタンゴトーン、

時はさかのぼりお昼時の事、

病院のロビーのソファーに座りこみノートをおっぴろげ、

無駄に意気込んでいるその場にいささか(むしろあきらかに笑)そぐわない光景を作りだしているヤツがいた…

その男は久しぶりの鉛筆の感触に恐怖しながらも着実に自分の描画を取り戻していた…

男「っしゃぁぁ!、描けなくなってたらどうしよう思たけどなんとか描けそうだ!!んじゃあそろそろ作業すっかな~」
するとその次の瞬間正に描き始めた刹那

「あ、兄ちゃんおったおった~ちょっと~」

っ…!なにやつ!?!

遠くから聞こえる群衆の一匹が呼びかける

しかしこの声は聞き覚えが!しかも複数!?

これは!

なんとおばちゃん達が集まってきたではないか~!!

しかも数えると


2…3っ…
4…5!?

6!?

え、何だ何事だ!?
しかも面識ゼロの患者さんらしき人までいるぞ?!

だがここは冷静を装い

ヒデ「あ、おばちゃんどうも~。どうかしたんですか?」

おばちゃん「いやな、兄ちゃん絵かいとる言うてたからみしてもらおおもてな~みんなにも話したら見たいいうて…!」

な、何ですとぉぉ!?絵が見たいですとぉぉ!?

ヒデ「え?ちょっ!マジすか!?」
(いやいやマジかよおぃ!俺は今から作業があんだよ!おばちゃん悪いね!後にしてくれ~ぃ

とか思いつつも

「あ~今ないんすけど…携帯で撮ったヤツくらいなら…」(ってコラああ!!←見せたがり発動

携帯効果…

それは写める事によりパソにのしてるモノより縮小されてものすごく書き込まれているように見え、かつ粗が消えるという本物より圧倒的ハイクォリティーを演じるせこいにも程がある必殺騙し絵なのだ!(笑)

ふふふこれはさすがにうまく見える自信がありましてね(ってマジ意味ねぇぇぇしそりゃ当たり前だぁぁぁ!!

だがプライドもくそもねぇ!描いたのは俺だぁぁ!!問題なぁぁい!!(ヒデぇぇぇ!!!

ヒデ「ま、まぁ全然大した事ないんですが(笑)」(さぁ誉めろぉぉぉ!!)(バカ

おばちゃんズ
「ほぉ~こりゃすごいでみてみ!」
「プロじゃプロ!」「これ兄ちゃんかいたんか!すごいでコレはぁぁ!」

何げにめっちゃ感動してくれてるおばちゃんズ

ヤバい嬉しい…!が…

しかしもちろんココは謙遜(笑)

ヒデ「いやいやホントまだまだっすよ~、世の中同い年で自分より上手いヒトなんて腐るほどいますからははは!」

(っしゃぁぁぁ!!と内心してやったりなガッツポーズ!(死)

そして調子に乗った俺は違うのも見せ始める始末(おま…

「あ、これとかも… まぁ全然あれなんですが…(おぃ!マンガは!?

携帯を囲み、回しながら見る6人の老人と言う奇怪な光景

そう、既にその場はカオス化しはじめていた!

…が!すると丁度仲良くなった車椅子をひいている看護婦さんとその患者が通りかかった、

看護婦さん「ヒデ君何してるのコレみんな集まって?」

ヒデ「え、いや、なんか絵見たいっていうんで携帯ので撮ったヤツを…あれいいませんでしたっけ俺一応絵かいてんで(笑)」

看護婦さん「え~!すごい!私もちょっと見たいんだけど!」(このな、絵描いてるって言ったら全然そうは思わないが大抵のヒトがすごいと言う意味不明な法則(笑)

そして患者含め総勢8人!と思いきや

病院のロビーのソファーで大人数が円を囲むと言うあきらかに異質な光景だったのか

他の弱面識ある看護婦さんやおばちゃんズの仲間やら覚えてないけどかなり群れだし、俺の携帯を回し見る(しつこいが注:場所が病院のロビー(笑)

な、なんだぁぁこの光景はぁぁ!

俺の!←(これ大事(笑)
俺の絵の為に人間が群れてるぞぉぉぉぉ!!!(大興奮死

こんなの見た事ねぇよぉぉ!くそ、自分の携帯だから写めれないぃぃ!!(ぐぁぁぁぁ!

そして絵を見慣れていないヒトだったのでしょう、社交辞令とはいえ皆、うまい!すごい!プロだ!サインもらっとくだの

ちょ!?

なんだこの反応はぁぁ!?

なんだこの褒め殺しはぁぁ!!
(携帯の奴褒められても意味ねぇしそこになおれコラぁぁぁ!!っつうかマンガやれりゃぁぁぁ!!

だが元々絵を見せ、褒められるのが大好きで、絵を描きだし
むしろ半分ぐらいその為に描いていると言っても過言ではないヒデにとってそんな感情は既にとおのき、

至福!正に至福!

そこはエンペラータイム!!

こんな所でこんな事が起きようとは夢にも思うまい!

ここは天国かぁぁぁ!!!(号泣
こんな事なら一生いるぞ俺はぁぁぁ!!(死

更にガンバレいうて差し入れを貰いまくりっ…

ヤバいなんだここマジ最高じゃねーかぁぁ!もう帰れねぇぇ(いい加減黙れ(笑

そして表面上は装ったが内心うかれたい放題、気付けばそこから小一時間ほどぐだぐだ話し、結局作業しないまま休憩時間も終わっていたのでした(チーーーン…

っとこのように思わぬ怪奇現象にあった一日でした(いや、コレは正に怪奇だったよ(笑)(おま、ココ来た当初の目的忘れてんじゃねぞぉぉ!!!

そしてね、うん、少しして我に返り、
はい、もちろん分かってたけどネガティブゲイン大爆発ビッグバンアタック…会心の一撃
ズーーーーン…

改めて…意志の弱さ痛感…社交辞令と分かっていても、ある意味自分の絵が評価されたとはしゃぎ、目先の褒め言葉に溺れ、

ちゃんとやる事やってるならまだしもやらなければならない最善の事は後回しにしてそっちに走るとか…
どんな環境でもガンバルって言ったばっかじゃねぇかコノヤロぉぉぉ!!!汗

…また…

あーまたやっちまったズビシッ( ̄□ ̄;)!!シャァーー!!

昨日言っといて早速実行できてないとか一番クソだ…弱すぎる(自分ないわ~………(-.-;)

マジそろそろしっかりしよう…(コレもう一体何回目だお前…(笑汗

この性格どうしたモノか…ちょっとリッパーさんに相談しよう!!

リッパーさああん!ちょっと聞いてくださガシッ…!

え!?な、何を…ぐぁ…!?

リッパーさんは俺の胸ぐらを掴みながらこう言った…

「舐めてんのかボーイ…」

え?ちょリッパーさん…?((゜д゜;)))

「てめえの人生だ、てめえでなんとかしろっ」

リッパーさぁぁん!?∑( ̄口 ̄;)

「ぐだぐだ悩む前にやれ、、元々しょっべぇ脳みそなんだから考えた所でクソみてぇな答えしかでねぇんだよ!へこんでる時間が無駄だ無駄」

…(・_・;)…はい

「いいか、てめえの人生がグッドスメルかバッドスメルになるかはてめえ次第だろうがよぉ…!まだ大した匂いもしねぇガキがいきがんじゃねぇ」

…(・_・;;)…はい

「だが覚えとけ…てめえがバッドスメルになったら俺は容赦なくてめえを洗い直してやんぜ。」

(^_^;)は、はい…あ、あのでも今日僕一旦京都帰るんで電車だし疲れるって言うか…明日から頑張るって事で駄目なんですかね汗?…(((゜д゜;)))

「電車でやりゃいいだろ、」

…(・_・;)?…へ?

「どうせ誰もいやしねーよ、今日決めたノルマは今日やれ、お前がうかれてっから悪いんだろーがよぉ」

…(・_・;)は、はぁ…

「お前昨日ガンバルって言ったよな?、またこれからも結局先延ばし先延ばしライフか?」

…(・_・;)え、いやでもそ、その、今日はもうテンション的に無理っつうか疲れたっつうか明日から…

「お前はただ自分がしんどい状況なのを理由に、現実から目をそむけて逃げてるだけだろーが、自分だけが苦しいと思ってんじゃねーぞ!クソが!」

…(・_・;;;)で、でも…

「どんなにヤバい状況だろうが真の強さを持った、全てを糧にして言い訳しない奴がプロになんじゃねーのか?!」

(-.-;)…ぐ……

「おめーそーやっていつまでも言い訳ライフしてんじゃねぇぞコノヤローーー!!」

!!?Y(>_<、)Yはっ、はいぃぃ!!…

ゴゴゴゴゴ「よし、いったな?なら約束しろ、今日やるべき事は今日やれ」ゴゴゴゴ

え!…(><;)は、はい!!

そしてヒデは男の約束を交わしたキュピーン☆(正式には交わさざるえなかった(笑)

「最後に…、俺のセリフやこの文章描く暇があんならとっととやれ」

…(・_・;)は、はい
(リッパーさんからまさかの冷静な突っ込み入ったぁぁ!たださすがに普通電車の中じゃ無理です(笑)

「いいかヒデよ…もうサイドメニュー(ゲスト)はこりごりなんだよ、とっととメインディッシュ(本編)で会おうぜ、んじゃあな…いいスメルズライフを送れよ…」

そしてタバコをふかしながら彼は去っていった

…っぽ(・_・*)や、ヤバい渋かっこい…(黙れ(笑)

男の約束、
それは裏切ると死を意味する(リッパーさんの場合…汗)

っと言うわけで、
脱言い訳ライフをリッパーさんと交わした(交わさざるえない)ヒデ

お、かいてる間にもうすぐ岡山だ~!!…っという事はもうすぐ新幹線ー!!

約束の地(むしろ戦いの地…が見えてきた模様。

リッパーさん…そうっすよね…疲れてようがどんな環境でどんな状況であろうと!

最善の一手を打ち込んでいく!今日決めた事は今日やり抜く!

初日から挫ける所でしたありがとう!!
死なないように頑張らして頂きます…!!

っしゃあああ~ばっちこーい!!!(やっぱ死ぬ(笑
スポンサーサイト
  1. 2008/04/06(日) 20:54:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ON THE 布団☆ | ホーム | あばよ白書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/163-72f9f91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。