TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猿VS親父

そろそろ桜も散りはじめるこの季節、

ですがその親父のテンションはある意味満開でした・・・笑






時は溯り、いつもの如く学校遅刻寸前、

ガチャンッ!! ガチョン!! ゴチャン!! ガジャーーン!!

ペダルを半回転する度に内部の車輪が地面にぶつかる音がする

が、勇み足の心とは裏腹に走行距離は普通の約3分の1ほどしか進まない、、だがそれも当たり前

そう、既にパンクしまくりで中のチューブぶっちぶちのボロチャリアルフレド号にまたがり、奇怪な音をならしながらも全速で急ぐ男がいた・・・

他の登校する生徒も毎度の如くチラ見・・チラッチラッ・・・視線が若干痛い・・・笑


「っはああ、ガチャンッ!っはああ、ゴチャンッ!くそ、ゲチョン!!す、すすまねええーー!!」

健康状態良好のチャリならば余裕で到着する距離でも、アルフレドは重病ゆえとんでもない労力を要すのだ!だがその分感動もひとしおというこの利点☆!!(カンチガイ!

だが今更そんな事を気にするほどアルフレドとの友情はやわじゃねええええ!!!!
そう、俺達にはそれだけの結束があった!
そして不審がる連中をよそに、
「うおおおおお!!他人の目とかしるかああああああああああ!!!」


そして学校射程圏内もう後1分でつける!おっしゃああ!間に合ったあああ!!

っと学校前の民家の間を爆走していた最中だった

しかしその時だった・・


ホントにふと、たまたま、
ホントにたまたま横を向いた時だった

思わず目を疑う衝撃がオレを襲った。。

それはたくさんあるうちの一つの民家に過ぎなかった・・・・・しかしただ、扉が開いていただけで何の変哲もない取るに足らない家だった・・が、問題はそこではなく、

一瞬だが視界には何か大きくて、あきらかに人外なモノがそこから出てきている様子が視界を横切った・・・!

「!!!ああ!!??な!!なんだ!!??」

それが犬なり猫なりならまだ納得がいっただろう、、
だが余りの衝撃ゆえ、幻覚でも見たのかとすら思えた、そうだ、学校に遅れる、きっと気のせいだ、ほっとこう。。ほっと。。・・・ほ。

そう思い聞かせるが、それとは裏腹に、期待と興味という欲が、それを圧倒的に凌駕した。。

そして携帯を取り出しそそくさとカメラモードに変換と同時にヒデのチャリは全速力でモンキーターンを繰り出しながら旋回を開始、

「あれはパッと見だが間違いなかった!!いや!間違いない!!、すっげえ!あんなでけえのが!」

そしてチャリからおり、民家の前に到着!携帯を手にアタリを急いで確認するが・・・?

「!!??・・・・・・・あれ??いない・・・?」

ドアは開いているがその前にも周りにも生物の姿は確認できない・・・
消えたのか?それともやはり見間違いだったのか
とにかく虚無感に襲われ、冷静さを取り戻した・・・

と同時に、皆が登校する最中カメラ片手に逆走し、民家の前でシャッターチャンスをうかがう
あきらかに怪しい男と言うこのはたから見るとあきらかに不思議な構図に気付いた・・笑

そしてまもなく登校しようとしている人たちの視線を一斉に浴びている自分!

(ヤヴァィよなんか変なヒトって感じで見られてるよ~~うおおお・・・・汗汗

っとおどおどしているその時だった・・・何か別の視線を感じる・・・
違う、、!何かが違う!!
そして扉の方を振り返った時だった!!それは見間違いでもなくまぎれもなくそこにいた!



ジーーーーー・・・・・・

!!!!!!!!!!!うおお!!



!!!???うおおお!!!!も!!もんきいいいい!!!!!!!!

それから5秒ぐらいだったろうか・・・あまりのでかさと衝撃に固まる・・笑


そうなんです、とんでもなくでかい猿が扉の前でこちらを見つめているではありませんか!

しかもそれが民家の開いている扉から出てきたとあってはびびらざるえません!

飼ってるのか、それともヤマから降りてきたのか!そんな事をその時は考える余裕もなく、

こ!!これは写めるっきゃねええ!!!こいつあ衝撃映像だぜ!!(バカ

そして幸いエテこうもこっちを向いてるし絶好のシャッターチャンス!!
おっしゃおっしゃそのままでそのままでええ!!・・・・ん?・・おおおお!!!!??

っとここで最悪の凡ミス発生・・!
カメラが何故かすっげーワイドモードになってて
実際の距離は近いのにも関わらず、猿がちっこくうつりすぎてるうう!!
これでとってもいみねえええ!!!!うおおおお!!

ズームズームズームううう!!!!!!!!急げ!ずーームはよなれえええ!!!
そしててんぱりつつも、ズームに切り替わった瞬間だった!

「おっしゃああ!!!とるぜえ!!・・・・ってうおおおい!!!」

丁度その時だった、こちらを見るのにもあきたのか、急に猿が横にのそのそと移動を開始!!

「うおおお!!まてまてまてえええ!!!!とれねえじゃねえかああ!ぜってえとるうう!!!!」

っとは言ったもののどんどん奥にいって外からは見えなくなる一方、、
こ!!これはまずい!!(いやなんもまずくはないんだが笑

その時既に珍獣を発見した探検家にでもなったつもりなのだろう
逃してなるものかああああ!!!!
他人の目など気にせず民家の庭に軽く侵入笑汗(うおおい!!
「待ちやがれええええ!!!!!!!!!」

そして庭からもでようとした瞬間だった!
うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
パシャリ!!

20080411021240.jpg


ギリギリ撮ることに成功、だが正面から撮ることは出来ず、不覚にも終わったのだった・・
この写真じゃ分からないと思うんですが、とんでもなくでかかったんですよこれが笑
いやーホントびびりましたわー・・・汗

そしてその後猿は壁の仕切りによじ登り木をつたいそこから横の民家の二階へと高速で飛び移った・・・!!

まさか扉から出てきたって事は飼ってるのかなと思ったけど侵入していたのか!!

っという事はもしかしたら実は中のヒトは既に猿にぶっ飛ばされて死に絶えてるんじゃ!やばいぞこれは!救急車を呼ばないと・・(バカ
などというアホな妄想は勝手に広げている最中だった・・

扉の中からドタドタと言う足音がした!

「うお!わわわ!!」

びびったオレは一目散に庭から退却、(何気にきっと不法侵入だからな・・・汗!
そして入り口になんとかたどり着いた時だった、

布団たたきを持ったぱっち姿のかなりイカつめの親父が若干切れ気味な表情で庭を歩き回りだした・・!

そしてうろうろした後に親父がオレに近づいてきたではないか!!!
そして切れ気味に親父は言い放った・・

親父「兄ちゃんあんたなにみてんだよ!」

何が怖いかって

近づけば近づくほど親父はいかつかった!!!
そして

ヒデ「ええ!いやそ、、!そのすっげーでかい猿がいたもんですごいなーーって。。。」

親父「ああ?どこで見たんだ?こっちにきたんか?」

なんなんだこの親父はああ!!だがここはうまく対応してしのぐんだああ!!

ヒデ「あえ!?・・・あ、!なんか今壁よじ登ってそっちの家にいったっぽいですよ!?汗」

親父「ったくそうか分かった、」

そして親父は隣の家へと向かっていった・・・

そしてその手に持った布団たたきは恐らく猿をしばこうとしているのだろうと言うのは見た感じ容易に理解できた。。汗

猿にぶっ飛ばされるどころかぱっち姿のいかつい親父が猿をしばこうとしているこの構図・・笑

このなんともバカっぽくてすっげえユニークで面白いが
冷静に考えるとリ、リアルにこ・・・こえええ・・・・!!!
危うくあの親父にオレがしばかれるとこだった。。。笑

だがしかしこれで判明した・・
あの猿は野生できっと飯かなんか欲しくてヤマから降りてきたんだな・・・
んでおっちゃんの飯を勝手に食って扉から悠々と出てきた時にオレと遭遇!
これに間違いない!(はず!笑

エテコウ・・・なんかよくわからんけど、、
うん。。。すっげえ同情するわ・・・笑
あの親父の家に入ったのが運のつきだったろうがまあ、横のヒトもエテコウも無事でいてくれ・・・笑



いや朝っぱら大興奮な一日だった・・・(しみじみ・・



そしてまあ、

はい、感傷にひたってたら予想通り

結局学校遅刻しました(ぼけえええ!!!!!!!笑
スポンサーサイト
  1. 2008/04/12(土) 01:13:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たぬきのオブジェ | ホーム | キャラ造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/170-c486f563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。