TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペン入れって・・・・ペン入れってなんなんですか

原稿すすまねーカラーだるーー

光源がどうのとか強弱がどうのとかどこが太くするとか細くするとかああああ!!!!
ペン入れ、むずいっすねーもう意味わかんないですねー
オレがぱにくってるだけで
みんなホンマにそんな考えながらやってんだろーかと思う今日この頃(失礼

でもマジでなんかただ描いた数で書き慣れてくって感じなきもしてきた、
考えてぺン入れも大事だけどばんばん作品描く事のほうが1000倍大事だって思うし、
尾田さんとか絶対感覚で描いてるよな~ある程度
オレもそうなりてーーー~~ぼへ~~でも才能ないから考えて描くしかねーー

何が良くて何が悪いのか、そんなのはないんでしょうけど
自分がやりたいペン入れってのがいまいち自分でも掴めてないんですよね~
細いのも好きだしトーン無いのも好きだしあるのも好きだしぶっとい線のヤツも好きだし!
もうぶれまくってる!!!!
だから出来ないんでしょうかと・・!!(ガーーン

だが最大の問題はそこじゃなく・・・・・・

最近マジでマンガを描くしんどさを痛感しておりますが、
どうにもネーム→下書き→ペン入れ→トーンという順番の作業

ぶっちゃけ死ぬ

第一にオレの悪い癖でネームですらしっかり絵を入れてしまうそうです
これ下書きじゃんってよく言われるぐらいな・・・(オレからしたらネームなんですが

そしてそこで既に疲弊した上に下書きっすよねーまあここまではいいですよ

なんかはりきっちゃうのもあってかめっちゃ頑張ってかいちゃいますよね細部までみっちりと下書き段階でフルパワー!!ここでしっかり下書きしとくとペン入れのとき困らないしねー


そしてそして最後の難関ペン入れ
この時点で既にもう作品としては二週目、満腹なんですが
なんで一回しっかり描いた下書きにもっかいペン入れとか面倒くさい事しなあかんのじゃあああ!!!!!!
っと切れる訳です笑(おい

最近やっと思い出したんですが(っつうか今回ので)
下書きって読者は知らないっつうか世に出るのはペン入れされたヤツだから
どれだけしっかり描こうがいい感じに仕上がっていようが
ペン入れでしくるとそれが超無駄になるという・・・結局それが全てっつうか
この苦しみは耐えがたきやばさですよね、仕方ないんですけどもねー

ぶっちゃけだるいですよね、みんなそう思ってるはずだ!!

そしてペン入れ4枚目ぐらいになると既に今のヤツ以外のが描きたくなって
今のは飽きちゃうんだよね、更にはへぼさがペン入れで露呈プライドは崩壊

しっかり入れて描いた渾身の下書きはペン入れで無残にも散るわけです

挙句自らの下手さとだるさとへぼさでへぼすぎてやる気なくなるわけですよ、
もうありえないっていうね
絵において楽しく描くって言うのは
すごい大事なのにそれが無くなるって言うのは辛すぎる事です

マイナー氏なら鉛筆でいけそうなとこありそうだけど
オレはやっぱメジャー誌行きたいわけで!!

ならペン入れは避けて通れない

でまだペン入れ途中だけど今回のは更にトーンないと見れない線でかいてしまった
もうだるすぎるありえなす
トーンとかないっすわーあれマジで時間かかるんだよ

そして普通に将来心配になった。。。

オレやってけんのか・・・?こんな描くの遅くて・・・楽しくやってけんのか?
(いやそりゃ当然辛いとは思うけどその中にも楽しさをっつうか

ジャンプとかになると速さ絶対要求されてくるし、、

実際落書きやイラストは超速で仕上げれるけど、っつうかそれがオレの一つ売りだったのに
ペン入れはびびってるのもあってか超時間かかる、もう最悪な事態

鈍足の上あがる絵は最悪いいとこなし、困ったもんだ、、そもそも下書きをまんま上から描くって作業が気に食わん、、萎える訳ですよ


じゃあ漫画家あきらめんのかってそんなわけねえわけで、

じゃあどうすんだ!どうやったらオレはやってけんだろうか!!

っと思ったときに一つ思った、あ!これだ!

楽しく描きつつ早く描ける方法!!!



オレが今まで絵を描いてきたのを思い返すとほぼ全てが一発描き、あたりはとらずとも落書きの数でそこそことれるようになっていた(と思う

つまりほぼアドリブ、絵自体がアドリブ

かきこみが多いのもあってか下書きをしっかり描いているにも関わらず
ペン入れした時にいい感じにならない、むしろ駄目駄目、
なぞりやすくしてるのに全然うまくいかない、じゃあどうする、

そしてオレが絵をいつもアドリブで描いてる事がピンと来た・・・
これはマジでハイリスクハイリターン、諸刃の剣、
でも使える!!と思った

ならば!!ならばそれを信じようじゃないか、
いっその事自分信じよう、書き込まないでアドリブで!
今までやってきた事を信じようじゃないかと!!



そして実験、運命を左右する戦い

試しに適当にモンスターと背景一個
さすがに一発は無理だからおおまかな形が分かる程度に
そしてあえて小物やそういうのは描きこまない
(ただし頭で大体ディテールとか小物は想定済み)

そして30秒で描いた下書きとも呼べない下書き(いやむしろネーム以下、ネームのほうが描いてるくらい

プレ1

そしてびびらずざくざくっとがむしゃらに手早く背景、キャラ、ベタ全部あわせて15分ぐらい
アドリブでディテール、描きこみを加えつつした結果↓


プレ2

どうすかね?即興にしては以外に良くないすか!?ちょっと急いで描きすぎたのもあって
筋肉の付き方とか雑ィとか色々穴はありますが
まあそれはオレがうまくなれば解消されますし、もうちょい下絵を丁寧にやってけば問題なさそうな、

んで何故か初めてちゃんと背景にキャラ埋もれてないという快挙笑(これ重要

線もなんでかわかんないけどそんな堅くならなかったし鉛筆の段階の良さが少し残ってるイメージ
何より描いてて苦痛がない!
あの下書きしっかり描いて駄目だった時の喪失感ゼロ!!初めて絵を入れた感覚!
消しゴムかけての劣化ゼロ!(当たり前
作者が何より遊べるし、読者にもいいモノを提供できるという、マジでいいことづくし!!

これで下書き時間は大幅カット、下書きないし迷いようが無いからペン入れの速さも超早くなり、
ほぼ初めて描く感覚なので描く楽しさは持続、
更にはペン入れ状態の絵が見えやすい!
ほぼ下書きない状態の直描きなのでペン入れ終わった後の下書き消しての劣化現象がほぼない


これの良い点
・下書きの時間短縮
・描く楽しさ持続
・ペン入れの状況がほぼ随時分かる(完成系が見えやすい)

悪い点
・細かいところが雑になる
・下手すると原稿超汚くなる
・一発がき慣れてないと絶対無理

っとまあこいつあやべーオレにうってつけのやり方を遂に発見した・・!!(多分


今回の作品はもう下書きいれちゃってるから仕方ないけど・・・これはマジできたかもしれない
いやまあ色々問題ありまくりだとは思うけど、パース効いた建物どうすんだとか、描けないむずいアングルとか・・・
まあそれはまたぶち当たった時に考えよう笑

極めれば将来的にうまさ速さ、両方ゲットできる生産スピードマックスになれる
・・・ような気がする笑
んでいずれトーンもいらない白黒だけのマンガで耐えれる絵になれば
更に面倒くささなくなるし!!

次回作がマジで楽しみだ~~~がんばろーー!!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/17(水) 02:20:24|
  2. マンガの絵とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結束の力1 | ホーム | 争いはSTOP IT!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/243-3723b046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。