TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初代再び!!

プルルル・・・

プルルル・・・

寝ていた俺を起こす電話の音・・・


誰や━━━━━━━━━━(`ω′)

単位をおっことしてちょっと不機嫌やった・・・


おばあちゃまからの電話でした。

「おお!たーちゃん!!∑(゜∀゜)」(あだ名)

それから色々元気にやってるかとか飯は大丈夫かとか話したりして・・・

婆ちゃん子なオレとしては久しぶりに聞こえるたーちゃんの声が新鮮でマジ嬉しかった♪

しかし懐かしさに浸る暇も無く場の空気はその口から出た言葉で一変した・・・

ババ「通知表こっち届いてるわよー」

ヒデ「へーそうなんや・・・」

  「ん・・・??・・え・・!!??∑(゜∀゜:)」

ババ「すごいやないの!ちゃんと全部さぼらずいっててんね」

ヒデ「え・・ま、まあ・・・え?なんでそっちに?」
??おかしい・・オレは単位を一個おっことした・・!?
なぜだ!?

ババ「え?なんか郵送されてきたわよ」

ヒデ「あ・・そ・・そうなんや・・」
陰謀かYO!

ババ「いやーお母さんがもってきてねホント単位落としてたらどうしましょってね・・笑

ヒデ「はは・・・だよね・・」
落としてます☆

ババ「しっかり頑張ってるみたいで安心したわ、いつも成功するように神棚で拝んでるからね」

ヒデ「おお、ありがとう、、泣」
もういいや、、この際別に細かいことは気にしないで。。なんかプリントの打ちミスとかなんやろ・・そんなことよりありがとうたーちゃん!!

ババ「あ、そうそう、お父さんとお母さんがもうすぐそっちつくみたいよ?」

ヒデ「は・・・!!???」
え・・どういうことですか!?

ババ「今日そっちに様子見に行くって行って結構前にそっち向かったみたいよ」

ヒデ「なんでsjkすてこ!!??」
WHAT!!!!

やべえ・・・やべえ!!!

ヒデ「あ、ターちゃんまたかけるわありがとな!」

・・・

即座に電話を切り・・

そして部屋を見る・・

あれはどこだ・・

あれだ・・

通知表!!


見られたら死ぬ・・・!(´;ω;`)(´;ω;`)

高い金払って私立行ってるにもかかわらず単位おっことして保留とか・・・わらえねえ・・・しばかれる・・!!


しかしどこにおいたっけ!!??やばい忘れた!どこだああ!!むかついてどっか入れたんだよな・・

ああーいっつも忘れる!!(^ω^;)(;^ω^)

そして数十分探し回るが見つからない。

そんな事おかまいなしに奴らが到着した模様。。


インターホンをおさず部屋に侵入(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)━━━━━━━━━━!!!

これだけでも論外・・・

いやまだいい。。

まだいい!!!

第一声


「うわ、せまっ!」


か・え・れ☆(^ω^#)

あんたが選んだ部屋ですよ~??

親父&おかん「ちゃんとかいてんのんか、授業でてんのか!?話きいてんのか!?、いい友達つくっとんのか!?、しっかり勉強せいよ!、引き出しを広げろよ!、掃除せいよ!ニュース見ろよ!野菜食えよ!無駄遣いすんな・・・ガミガミ・・ETC・・」

ここから二人の説教が始まる・・・

いやー何十分やったやろ・・

勘弁してくれ・・OTZ

それにあれやってどこにあるかわからへん・・・もし見つかったりしたら・・・

親「じゃあいらん荷物もってかえったるわ、どれがいらんのや?」

ヒデ「お、おお・・いらん棚とかあってんかなり邪魔やったしもって帰って~」

そして押入れを開ける。。

ひんやりした空気があたりに充満すると同時にある男が現れた・・

***「久しぶりやのう・・・・」


ヒデ「・・・・・!!あ!、てめえは!!」

それはアンジェレッタ登場により闇の奥底に封印されて初代ではないか!!

初代「久しぶりに光みたんちゃうかなあ・・・なあ相棒よ・・?!」

ヒデ「あ。。お久しぶりです(゜∀゜:)」

初代「オレを起こしたッつう事はあれかい?え?また使う気になったんか?あ?」

ヒデ「え、いやあのですね・・」使うわけねえだろヴォケ!

親「おいどれもってかえんねん?」

ヒデ「え・・ああ・・これとこれとこれ・・」

親「このテレビもやな」

ヒデ「え・・あ、いやそれは・・」

親「?つぶれてんねやろ?おいとってもしゃあないやんけ、家帰って処分しとくわ。」

初代「何!!!!???」

ヒデ「あ、いや・・それがその・・・いや・・」


実は壊れてません☆

とは死んでもいえねえ・・・

壊れてないのにたっかいテレビ買ったなんて死んでもいえねえ!

親「なんやじゃあもってくぞ、お前それ重いから車まで運べ」

ヒデ「お、、おう・・・」

初代「!!??このガキ!オレを売ったか!?自分の名誉のためにこのオレを!!無実のオレを!!??」



ヒデ「あ、親父、これもしかしたらまだ使えるかもしれんでもしかしたら、万が一やけど・・だからおいとってもいいんちゃう?汗」

さりげないフォロー俺ができるギリギリのフォロー!!

初代「ドキドキ・・・」

ヒデ「ドキドキ・・・」

親父「あ?もうじきどうせ地デジしか見れなくなるしもうおいとってもしゃあないし捨てる。」

初代「NOOOO!!!!!!」

ヒデ「すまない・・・こんな結末になるとは・・・」

そして初代を抱え込み車に運び出そうとするオレ・・

初代「許すマジ!!おのれ許すマジ!!このオレを怒らした事を後悔させてやらあああああ!!!!!!」

け・・何がお前にできる・・オレの勝ちだ!

そう思った。


だが奇跡は起きた・・

おかん「ん?これなんや?」

ヒデ「あ?」

何かを見つけ拾い上げる親

おかん「あ、通知表や」

ヒデ「!!??もぶ!!!∑(゜∀゜::)」

それを見ながら「たっかい金だしていかしてんねんから留年とかギャグこいたらホンマ揺ゆるさへ・・・・ん・・?」

(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)

「なんやこれ・・・」

(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)(゜∀゜:)


その瞬間オレの顔面に平手ビンタが飛んだことは言うまでも無い・・・


初代の最後の抵抗な気がしてならなかった・・・今日この頃・・
スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 23:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<8ページマンガ | ホーム | フォーリンダウン☆ >>

コメント

・・・初代の恨み・・お疲れ・・・
  1. 2007/09/17(月) 10:26:05 |
  2. URL |
  3. igu #fE93O1lw
  4. [ 編集]

お疲れさんです・・笑
  1. 2007/09/22(土) 13:05:27 |
  2. URL |
  3. ヒデ #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/35-20696453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。