TELL-DIARY

アトランティド1~3巻発売中!!ブログ復活しました!ぼちぼち更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「家族」2

1読んでない人は1からどうぞ(笑)意味分かんないと思うんで〓〓〓〓〓〓〓〓〓



その頃ぐらいからやりたい事が明確に見えてきたのかな…

とにかく何か違う事で気を紛らわしたかったのかもしれない

何にせよ俺は夢中になった…

元々描くのは好きだったが、本気で絵で仕事したいと思った
見つけた…


だがそんな事を親が許すはずもなかった。

反発した、家に帰らない事もしばしばあった…一人公園でふけった。

縁を切る覚悟すらできた、


俺は高校をやめると打ち明けた


当然の如くすぐ家族会議がおきた

○○家前代未聞の出来事、不祥事

ばあちゃんとじいちゃんは倒れ、親父と母さんは怒り狂い家は破壊がおきた…

荒れに荒れた家庭は崩壊寸前、互いに「おまえの教育が悪い」と非難
離婚寸前…

俺が折れれば全ては戻る、だがそこに待つのは分かってる未来、つまらない人生


今回ばかりは引かなかった

いや


引けなかった


涙ってのは本当につらい時出ないもんだと悟った。


「こんな劣等生が生まれてきてゴメン。無理なら出ていく覚悟はある。俺は俺のレールでこれから歩きたい、」 しっかりと自分の意志を伝えた

親父も母さんも泣き崩れたが…

もうその時は俺の夢を止めようとはしなかった…

ばあちゃんもじいちゃんも許さなかったけど

二人は認めてくれた

「しっかり頑張りなさい」

初めて自分で決めた道、人生

親が認めてくれた

大嫌いだった


でもやはり親だった


家族だった


そこには確かに父と母がいた


そんな気がした



緊張の糸が切れ涙がこぼれ落ちた

止まらない


泣いた


もう一生でないくらい泣いた





今俺は自分のやりたい事をのびのびとやれる環境にいる

無論行かしてくれてるのは何者でもない彼らのおかげだ、


今ではじいちゃんもばあちゃんも俺を応援してくれてる


しっかり支えてくれる

本当に感謝している
素直にありがとうと言える。


いつか俺は証明してみせる

そしてその時もっと家族に感謝すると思う

みんながいたから俺はいる

好きなように頑張れたって…

なんか

最近


家族っていいなって

最近思えるんだ…

尊敬できる

誇れる親を持って…
俺は幸せだよ




ありがとう





っとかはやっぱハズいので言えないけどね(笑)

さぁがんばっぞ!
スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 02:28:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やさしい時間 | ホーム | 「家族」1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battacomic.blog113.fc2.com/tb.php/91-5221e945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山地ひでのり

Author:山地ひでのり
1988.11/22.♂.B型
サンデーSにてアトランティド連載中
駆け出し漫画家による
人生の汗と涙と鼻水の結晶
ここに極まれり!!

お仕事・連絡はこちらに↓
battacomic619@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中☆

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。